ひろしの部屋|世田谷三丁目歯科|世田谷駅・上町駅の歯医者

  日・祝
9:00~13:00
15:00~19:00

:8:00~13:00
:15:00~往診・矯正(予約のみ対応)
休診日:水曜・日曜・祝日
>>*皆さんへのお願い*

03-5477-5566

〒154-0017
東京都世田谷区世田谷3-1-11

予約制各種保険取扱

ゴルフボールと卓球ボール

2018年7月30日

おはようございます。

 

世田谷三丁目歯科の 院長 折笠博之 です。

 

台風の影響で九州南部や四国では土砂災害に厳重注意とのことで、被害の少ないことをお祈りするばかりです。

 

さて、皆さんはゴルフと卓球はご存知ですね。

使用するボールは直ぐに思い浮かびますか?

ゴルフボールは表面に凸凹 ディンプルがあり、卓球ボールは表面がツルンとしています。

 

ツルンとしている表面はよごれが取れやすいですが、凸凹しているとよごれが取れにくいですね。

歯と歯の間の歯の根元の形は卓球ボールのようにツルンとしておらずゴルフボールのように凸凹していると思って下さい。

ただし、ゴルフボールほど凹が大きくはありませんが 、ちょっと凹んでいたりします。

そこに よごれ プラーク が溜まりますとなかなか取れません。

なので清掃補助用具が必要不可欠なのです。

 

ツルンとしていたらデンタルフロスや糸ようじだけで十分取れると思いますが、凸凹しているとフロスだけでは凹に溜まった よごれ プラークをしっかり取り除けません。

歯と歯が接触している部分は歯間ブラシは入りませんので、デンタルフロスや糸ようじを使います。その時に歯間部まで糸をしっかり挿入して、根元の部分までお掃除します。

そのあと凹に残ったよごれ プラーク を歯間ブラシで取り除いて下さい。

 

コツを覚えるとそれほど時間もかかりませんし、よごれ プラーク が取り除けますとお口の中がスッキリさっぱりしますので毎日欠かさずお使い下さればと思います。

 

文章ですと分かりにくいので、説明用模型や図を用いて分かりやすくお伝えしますのでお尋ね下さい。