ひろしの部屋|世田谷三丁目歯科|世田谷駅・上町駅の歯医者

  日・祝
9:00~13:00
15:00~19:00

:8:00~13:00
:15:00~往診・矯正(予約のみ対応)
休診日:水曜・日曜・祝日
>>*皆さんへのお願い*

03-5477-5566

〒154-0017
東京都世田谷区世田谷3-1-11

予約制各種保険取扱

たまには順番を逆からにしてみましょう

2018年8月7日

おはようございます。

 

世田谷区にあります、世田谷三丁目歯科の  院長 折笠博之です。

 

今日は雨が降ったり止んだりするようです。

台風 13号が接近しているようですね。

 

さて、今日もまた歯磨き歯ブラシのお話しです。

 

皆さんはどのように歯を磨いていますか?

以前お伝えしましたように、歯ブラシ一本だけで歯を磨くのは、ゴルフをドライバー一本だけでプレイするようなものです。

 

歯ブラシだけでは、歯と歯の間 歯間部 を100 %磨くのは不可能です。

ですので、歯と歯の間を磨くための歯間清掃補助用具が必要になるのです。

 

清掃補助用具という名称から時々使えば良いのかなというような感じを受けてしまうかもしれませんが、毎回必ず使用して下さらないといけません。

 

歯ブラシで磨いた後に、さあデンタルフロスを使おう、歯間ブラシを使おうと、歯間部の清掃補助用具を手に取っても、眠たい時などは今日はもう良いかな、明日使えば良いやとなってしまうこともあると思います。

 

今日はちょっと眠いなというような時は、デンタルフロスや歯間ブラシを先に歯と歯の間 歯間部 に通して下さい。

その後に普通に歯ブラシを使いましょう。

 

歯ブラシと歯間部清掃補助用具を使う順番は特に決まっているわけではありません。

眠くて集中力が途切れるような時は、歯間ブラシから磨こうなどと、臨機応変にフレキシブルに対応して下さると良いと思います。

要は、どの歯ブラシをどの順番に使おうが100 % 汚れ プラーク が取れれば良いのです。

 

ご自分の中に歯を磨く時の歯ブラシの順番がある方が多いと思います。

でも、時々はその順番を逆からにしてみましょう。

 

新鮮な感じで良く汚れ プラーク が取れるのではないでしょうか?