ひろしの部屋|世田谷三丁目歯科|世田谷駅・上町駅の歯医者

  日・祝
9:00~13:00
15:00~19:00

:8:00~13:00
:15:00~往診・矯正(予約のみ対応)
休診日:水曜・日曜・祝日
>>*皆さんへのお願い*

03-5477-5566

〒154-0017
東京都世田谷区世田谷3-1-11

予約制各種保険取扱

親知らず

2018年8月29日

おはようございます。

 

世田谷区世田谷三丁目の世田谷三丁目歯科の 院長 折笠博之です。

 

今日の東京地域の最高気温は30℃以下の予想です。

少ししのぎやすいと思われます。

最高気温がやや低いといっても体調管理には十分ご注意下さい。

 

今日、 8月 29日は焼き肉の日だそうです。

暑さでへばった身体を、焼き肉を食べてスタミナを注入したいと思います。

 

昨日 60歳を過ぎた方が親知らずがはえてきましたとご来院されました。

抜歯をした方が良い症例でしたが、持病のため直ぐには抜けず、大学病院の口腔外科での抜歯をお勧めしました。

 

親知らずははえてこなくても、レントゲンで確認出来ましたら抜いておいた方が良いと思います。

 

高校生か大学生の時に抜歯しておく方が、長い人生 (今は 100歳時代といわれておりますので)を考えますとベストな選択ではないでしょうか!

 

知り合いの先生の担当されている患者さんは、90歳を過ぎて親知らずがはえて来て、入れ歯が痛くて装着出来ないということで抜歯されたそうです。

 

当院でも、80歳の方が親知らずが中途半端にはえて来て、顔がパンパンに腫れてしまい、抜歯したことがありました。

 

親知らずを抜かなくて良い人の方が少数派です。

 

抜かなくても良い条件としては、・上下の親知らずが正しい位置にはえていて、しっかり噛み合っていること、・しっかりと磨けることが挙げられます。

 

磨きにくい位置にはえていることが多いので、隣の歯が虫歯になることもしばしばです。

また、親知らずの影響で歯並びに悪影響を及ぼすこともあります。

 

親知らずがあって良いことの方が少ないと思いますので、はえていなくても若いうちに抜いておくことを強くお勧めします。

 

特に、下の真横になっていてはえていない親知らずを抜きますと、腫れて痛みます。

腫れて痛いのは嫌だと思いますが、今は 100歳まで生きる時代です。

 

先ほどの例のように、高齢になって親知らずを抜くのは辛いと思いますので、20歳前後で抜歯して下さい。

ちゃんとはえない親知らずがあっても良いことはありません。

 

長く生きてしまう時代です。

なるべく痛いことや辛いことが少ない方が良いと思いませんか?

痛いことは若い時の方が耐えられます。

 

歯並びのためにも親知らずは若い時に解決しましょう。

矯正をお考えの方、矯正をされた方は抜いておいた方が絶対良いと思います。

 

親知らずを抜歯することは、100歳時代を生きぬくための必要不可欠なことではないでしょうか。