ひろしの部屋|世田谷三丁目歯科|世田谷駅・上町駅の歯医者

  日・祝
9:00~13:00
15:00~19:00

:8:00~13:00
:15:00~往診・矯正(予約のみ対応)
休診日:水曜・日曜・祝日
>>*皆さんへのお願い*

03-5477-5566

〒154-0017
東京都世田谷区世田谷3-1-11

予約制各種保険取扱

入れ歯(義歯)安定剤

2018年9月6日

おはようございます。

 

世田谷区の世田谷通り沿いにあります、世田谷三丁目歯科の 院長 折笠博之です。

 

北海道で震度 6 強の地震があり、厚真町で大規模土砂崩れが発生し、かなりの被害が生じているようです。

これ以上の被害が発生しないようにお祈りするばかりです。

 

今日の世田谷はかなり暑くなるようです。まだまだ熱中症には十分ご注意下さい。

 

さて、入れ歯(義歯)をお使いの方から、入れ歯(義歯)の安定剤は使ってもよいですかとのご質問がありました。

入れ歯(義歯)がかなり動いて全然合わない場合は、修理をしたり新しく作製した方が良いでしょう。

 

入れ歯(義歯)が安定して使用出来ている状態で、よりしっかりさせたい時にお使いいただくと、さらにがっちり安定しますので、ご飯が美味しくいただけます。

例えば、いつもは入れ歯(義歯)の安定剤を使わなくてもお食事が普通に出来ていても、お食事会がありステーキを食べるなどの時に、入れ歯(義歯)の安定剤をご使用下さると、普段でも安定していますのに、さらにがっちりして外れにくくなりますので、楽しくお食事が出来るのではないでしょうか。

 

入れ歯(義歯)の安定剤は、入れ歯(義歯)をよりしっかりさせたい時にお使い下さり、かなりゆるくなっている入れ歯(義歯)は新しくして下さい。