ひろしの部屋|世田谷三丁目歯科|世田谷駅・上町駅の歯医者

  日・祝
9:00~13:00
15:00~19:00

:8:00~13:00
:15:00~往診・矯正(予約のみ対応)
休診日:水曜・日曜・祝日
>>*皆さんへのお願い*

03-5477-5566

〒154-0017
東京都世田谷区世田谷3-1-11

予約制各種保険取扱

電動歯ブラシ

2018年9月14日

おはようございます。

 

世田谷区世田谷三丁目の世田谷三丁目歯科の 院長 折笠博之です。

 

世田谷地区は朝から雨が降っています。

気温がだいぶ低めになりました。

今日は上着が必要ですね。

 

土曜日 日曜日は当院が所属している地区の祭礼があります。

お神輿の担ぎ手を募集しております。

皆さん奮ってご参加下さい。

 

今日は電動歯ブラシのお話しです。

 

当院は 3ヶ月に 一度 チェックとクリーニングをお勧めしております。

定期的に歯ブラシの仕方を確認することは、虫歯と歯周病の進行を抑制することに大きく影響します。

 

歯ブラシの仕方のチェック時は濃い紫色の染めだし液で歯を染めだしして、磨き方のチェックを行います。

昨日今日の汚れは薄いピンク色に、古い汚れ(何日も汚れがとれていないところ)は紫色から紺色に染まります。

汚れがとりにくいところを、いろいろな歯ブラシで取り除けるようにしていきます。

 

その時に、電動歯ブラシの方が良いのですか?というご質問を受けることがあります。

私の意見としては、手磨きでも電動歯ブラシでも、どちらでも良いと思います。

要は 100%汚れが取れれば良いのです。

ただし、電動歯ブラシでもデンタルフロスは必ず使います。

歯と歯の間の接触部はデンタルフロス(糸)でしか汚れは取り除けません。

 

電動歯ブラシでも清掃補助用具を必ずお使い下さい。

 

電動歯ブラシをお使いの方でも、汚れが多く残る場合があります。

 

電動歯ブラシを使っているから良く磨けると、過信してはいけません。

 

正しく磨けるようにするにはやはり、歯科医院を受診して、歯科医師から正しい使用方法を教わるようにして下さい。