ひろしの部屋|ひろし歯科クリニック 世田谷上町|世田谷駅・上町駅の歯医者

  日・祝
8:00~12:00
15:00~19:00

:15:00~往診・矯正・ホワイトニング(予約のみ対応)
休診日:水曜・日曜・祝日
>>*皆さんへのお願い*

03-5477-5566
03-6413-5539

〒154-0017
東京都世田谷区世田谷 2-4-2 SACRA TERRACE E-01 (1階)

予約制各種保険取扱

透明 クリア なマウスピース矯正

2018年12月6日

こんばんは。

 

ひろし歯科クリニック 世田谷上町の 院長 折笠博之 です。

さて、今日はマウスピース矯正のお話しをしたいと思います。

 

永久歯がはえそろってから矯正治療を始めるには、多くの場合は抜歯をしてから、ワイヤーで締め上げながら歯を動かして行きます。

 

お口の中、歯の一本一本にワイヤーが絡みますので、ご飯が食べにくい、歯が磨きにくい、しゃべりにくいなどの欠点があります。

 

その点マウスピース矯正ですと、取り外し可能ですので、ご飯の時は外して美味しくお食事が出来ますし、歯磨きもしっかりすることが出来ます。

 

透明マウスピース矯正の特徴は、言葉通り透明ですので、装着しているのがまずわかりません。

いわゆるシークレット的に矯正が可能になります。

また、ワイヤーを使う場合は、そのワイヤーが頬の粘膜や口唇に当たり口内炎を作ったりして痛いことがありますが、マウスピース矯正の場合は装着による口内炎の発生はほとんどないと思います。

 

マウスピース矯正はマウスピースが取り外せるため、歯磨きは普通通り行えます。

また、装着しているマウスピース自体も簡単にお手入れ出来るため衛生面からもお勧めです。

 

さらには、ワイヤー矯正のように食事がしづらいということがありませんので、従来通りお食事を美味しくいただくことが出来ます。

 

使い方もとてもシンプルです。

2週間ごと、新しいマウスピースに交換するだけです。

 

コンピューター技術の進歩で新しい矯正治療が可能になりました。

 

子供の時のトラウマやコンプレックスなど長年に渡りお悩みだった歯並びを、新しい技術で解決してみませんか?

 

気になる場合はご質問されて下さい。

 

綺麗な歯並びで生き生き100歳時代を生き抜きましょう!

 

100歳時代を生き抜こう!(3)

2018年12月5日

おはようございます。

 

ひろし歯科クリニック 世田谷上町の 院長 折笠博之です。

 

さて、当院にご通院の 70~ 80歳代のお姉様方にしばしばお伝えしていることがあります。

100歳まで生きる時代になりました。

なので、歯のお手入れをしっかりと行い、最後の最後までご自分の歯で美味しくお食事をいただき、元気に認知症になることなく長生きしましょうと。

 

このようにお話しすると、大体の方があまり長生きしたくないとのお返事です。

良く良くお話しすると、皆さん何ヵ所かはお医者さんにご通院なさっておられます。

年齢を重ねて来ますと、痛みに耐えるということがなかなか難しくなります。

痛みを避けるということは、人間の本能的なことでもあると思います。

そのため、行きたくなくてもお医者さんに通われますので病気が治り元気になります。

その結果、長生きしたくない早く逝きたいとおっしゃられていても、お医者さんに通われて元気になってしまいますから、当然長生きします。

長生きしたくないならお医者さんに行くのをお止めになったらどうですかと冗談で申し上げますと、痛いのは我慢出来ないのよねというお返事です。

 

長生きしたくなくても長生きしてしまう時代、心筋梗塞・脳卒中・関節リウマチ・アルツハイマー型認知症 等の怖い病気を遠ざけるには、それらの怖い病気と関係が深いといわれている歯周病をしっかり防いで行くことが大事です。

 

認知症で周りの方々に迷惑をかけないようにするにも、歯周病を進行させないようにしなくてはいけません。

 

そのためにも毎日の歯ブラシ 歯磨き はとても重要な習慣です。

 

手先を使う細かい手作業をなさっている方は、経験的に認知症になりにくいともいわれているようです。

歯間ブラシやデンタルフロス等の清掃補助用具を用いて お口 歯のお手入れを行うことは、細かい手作業を毎日行うことと一緒ですから、認知症予防の訓練をしていることになるのではないでしょうか?

 

毎日の歯ブラシ 歯磨き 習慣が怖い病気を遠ざけることに直結しています。

 

定期的に歯医者さんに通い、正しい歯ブラシ歯磨きの仕方を習得なさって下さい。

 

町の歯医者さんは、健康で長生きするための拠点といっても良いのではないでしょうか?

100歳時代を生き抜こう!(2)

2018年12月4日

おはようございます。

 

ひろし歯科クリニック 世田谷上町の院長 折笠博之 です。

当院は東急世田谷線世田谷駅から徒歩 約 4 分のところに位置しております。

 

さて、人類の寿命が延びた結果、100 歳 まで生きることが普通のことになりそうです。

そうなると、人生観や価値観などが今までとは変わって来るのではないでしょうか。

 

歯科でいうと矯正治療を始める年齢もかなり変わると思います。

ひと昔前ですと矯正治療は子供の頃に始めるか、子供の時に出来なく成人になってする場合も若い頃に行うのが一般的でした。

 

ところが寿命が延びた結果、今までとは違い中高年になって矯正を始めても、十分に投資にみあう結果を得ることが出来ると思います。

 

例えば20歳の頃に矯正が完了したとして、以前であれば そこから 40 ~ 50 年 綺麗な歯並びと正しい噛み合わせで人生を送ることになります。

 

現在はどうでしょうか?

40 ~ 50 歳で矯正治療を始めたとしても寿命が延びていますので、残り人生 50 ~ 60 年 綺麗な歯並びでイキイキと過ごすことが出来るのです。

 

歯並びが良いことで、磨きやすくなりますから 汚れ プラーク が取りやすく、虫歯と歯周病から歯を守ることになります。

歯周病を遠ざけることは、怖い病気から身を守ることに直結しています。

 

今ではコンピューター技術の進歩により、ワイヤーで矯正治療を行うのではなく、歯を抜くことなくより簡単に、透明なマウスピースを用いて矯正治療が行えます。

 

綺麗な歯並びで残りの人生半分を楽しく有意義に過ごしましょう!

100歳時代を生き抜こう!

2018年12月3日

おはようございます。

 

ひろし歯科クリニック 世田谷上町の 院長 折笠博之です。

 

私が小さい頃は 、60歳にもなると顔はかなりシワがあり腰が曲がっている方も多く、寿命も60歳ぐらいでした。

その当時から半世紀が過ぎ、寿命も延び、男女共に平均寿命世界一になったりしています。

寿命が延びたものの、日本は実は寝たきり大国であったりもします。

長生きしても寝たきりだったり認知症になったりでは何の意味もありません。

 

健康で長生きする秘訣は何なんでしょうか?

 

その一つは歯ではないでしょうか!

 

虫歯を作らずにしっかりした歯で良く噛んで食事をすること。

歯周病にならないようにしっかり磨き、怖い病気を遠ざけること。

この二つのことはとても大事なことだと思います。

 

歯周病を遠ざけることは怖い病気を遠ざけることに直結しています。

歯周病が糖尿病や心臓病はたまたアルツハイマー型の認知症まで、いろいろな怖い病気をひきおこすことに関係していることがわかっています。

日本人の 9割は歯周病に罹患しているといわれていますので、歯科医師と二人三脚で改善していきましょう。

 

歯周病を遠ざけることが健康で長生きする秘訣ではないでしょうか!

せたちゃん(setaちゃん)

2018年12月2日

 

おはようございます。
ひろし歯科クリニック 世田谷上町の院長 折笠博之 です。

今日は当院のマスコットでありイメージキャラクターの「せたちゃん」をご紹介します。

誕生日が平成18年11月1日の男の子です。

歯科医院は何となく来にくい所のようです。

「せたちゃん」はそのあまり来たくないイメージを取り払うために生まれました。

優しくユーモラスな感じが扉を開けやすくしてくれないかなと思い、考えた結果 がこの笑顔になりました。

自画自賛かもしれませんが、患者の皆さま方からはとても可愛いと評判です?!

当院の立地はわかりにくくはないと思いますが、目立つ感じでもありません。

初めての方は「せたちゃん」を目印においで下さればと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8